最近の記事

2011年03月22日

第三回セミナー

第3回となる今週のテーマは【テロワール】です。


前半の講義では、フランスのAOC法の復習、そしてブルゴーニュのテロワールについてお話しました。

後半のティスティングでは、まずブルゴーニュ内の同じ生産者の2つの白ワインを
飲み比べることで、実際のテロワールの違いを感じてもらいました。
(思ってた以上に異なり面白かったですね)

3つ目には同じ価格帯のナイアガラの白を。ブルゴーニュ産のものよりコストパフォーマンスの
良さを感じましたね。

赤は、ボジョレー、ブルゴーニュ、ナイアガラの順でティスティングしました。
ブルゴーニュの赤でもデキャンタージュすることで、飲みやすくなりました。
ナイアガラの赤の方がブルゴーニュらしい、キノコのような香りがして、興味深かったです。


【Wine】


Burgudy wine

BOUCHARD PERE & FILS MACON-LUGNY ST-PIERRE

BOUCHARD PERE & FILS POUILLY-FUISSE

HENRY OF PELHAM RESERVE CHARDONNAY VQA

Burgundy Red


GEORGES DUBOEUF BEAUJOLAIS-VILLAGES

RENÉ BOUVIER LE CHAPITRE BOURGOGNE 2008

FLAT ROCK CELLARS PINOT NOIR


【Cheese】


Petit Basque


La Sauvagine

posted by 長岡裕司 at 02:11| Comment(0) | ワイン・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。