最近の記事

2011年01月25日

ワイン・セミナー概要

今年こそは
「ワインは好きだけどよくワカラナイ」
から卒業しませんか?


・あのワイン美味しかったけど、なんだっけ?
・今日のパーティーにどのワインを持っていったらいいか分からない。
・レストランのワインリストは読みにくく、結局ハウスワインを頼んでしまう。

ワインにまつわるこうした経験きっと誰でもあると思います。


毎週ワインをティスティングしてもらいながら、ワインについてやさしく解説致します。
また、日本語と英語の両方でワインの表現方法を解説致しますので、実用的!


昨年は、1日のみのセミナーでしたが、今年は4回に分けて、より深く、また丁寧にセミナーが行えたらと思っています。

10_0722_w_04.jpg
昨年JCCCにて開催されたワインセミナーの様子(e-nikkaさんより)

セミナー概要
会場
  kaiseki-SAKURA
  556 Church St. Toronto

時間
  月曜夜19:00−21:00
  *初回のみガイダンスの為、18:45からとなります。

期間
  2010年2月28日−3月21日(全4回)
  *具体的な開催日については、以下のスケジュールを御参照下さい。



カリキュラム・スケジュール
日程 テーマ・内容
第1回
2月28日

  ブドウの収穫、ワインの醸造について
  ワインを語る前にブドウを語らなくてははじまりません。
  ブドウの出来によってワインの良し悪しはほとんど決まってしまうのです。
  テイスティングの目的と手順についても学びます。
  基本の4種類のワインと食とのマリアージュにもチャレンジ!


第2回
3月7日

  フランス格付け制度について
  〜世界の見本A.O.C.制度から分かること〜

  この制度を理解することがワインへの第一歩。
  ややこしいワインのラベルが読めるようになります。
  ブルゴーニュ品種、シャルドネとピノ・ノワールのティスティング

第3回
3月14日

  ボルドー地方から、格付けの違うワインの飲み比べ
  一口にボルドーと言っても広い産地である上に格付けが違えば、
  味わいはどう変わるでしょうか?
  ボルドーワイン(赤・白)と世界のボルドーの品種との飲み比べ

第4回
3月21日

  人気のシラーズの特徴を知る
  オーストラリアワインの代表として、とりわけ人気のあるシラーズ。
  その魅力を探りながら知識を深めていきます。
  総まとめ
  全4回を通じて学んできたことをおさらい.
  ブラインドティスティングにもチャレンジ?


(注)テーマやワインは、ワインの仕入れ状況によって、また参加者のご意見を参考にさせて頂いた上で変更することもあります。
    その際は、こちらのサイトで連絡させていただきます。

参加費
受講料
  $25/回

特別割引
  全4回申し込みされた方は$80

お試し
  初回に参加していただいてから、全4回分のお申し込みをしていただくことも可能です。
  *但し、初回分の$25ドルは始めに頂きます



申し込み・お問い合わせ
先着順になります。電話またはメールにてお申し込みください。追って詳細を御連絡申し上げます。


<電話の場合> TEL: 416-830-9503

<メールの場合>
下記内容をご記入の上、こちらまでお申し込み下さい。

メールのあて先: y.nagaoka@yahoo.ca

■■■ メール必須内容 ■■■

--------------------------------------------------------
     2011年2月開講 ワインセミナー申し込み
--------------------------------------------------------
■お名前:
--------------------------------------------------------
■ふりがな:
--------------------------------------------------------
■連絡先(電話・携帯):
--------------------------------------------------------
■e-mail:
-------------------------------------------------------- 
■このセミナーをお知りになったきっかけ:
・ 知人の紹介 *ご紹介者( )
・ メディア *媒体名 ( )
・ 検索エンジン *キーワード( )
・ その他 ( ) 
--------------------------------------------------------
色々なワインを飲み、それぞれが記憶に残って、自分の財産になっていくことは、これまでに気付かなかった面白さです。
全4回のセミナー終了後には、レストランでのひと時、ご自宅で料理と合わせてみるなど、もっと身近にワインを楽しんでいただけたらと思います。

セミナー講師・長岡裕司
posted by 長岡裕司 at 20:03| Comment(0) | ワイン・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。